第2回爆釣カップ in フィッシュオン鹿留 〜 爆釣隊 フライフィッシング・クラブ



爆釣隊TOP > 爆釣隊活動報告 > 第2回爆釣カップ

第2回爆釣カップフィッシュオン鹿留:2006年9月10日


男・隊長


今年めきめき腕を上げたキンチャン


アキタンフィッシュオン


爆釣キング最有力候補まめさん


我らがイッチー顧問


今年はJJさんもいっぱい釣りました


静岡支部長MASAさん

隊長とおねいさん
今年もやってまいりました!そう。フライフィッシングをたしなむ方なら誰でもご存じ(←爆釣隊しか知らないことは気付かない方向で)

「爆釣カップ」

の季節であります!!

それぞれが爆釣魂を胸に秘め、「ウ」にもめげず、「ボ」だって涙を見せず戦い抜いた1年間の総決算であります。今年も決めなければなりません「爆釣キング」の座を!!

今回参加は、フライロッダーズでおなじみイッチー顧問を筆頭に隊長,MASAさん,キンチャン,アキタン,まめさん,JJさん,不肖わたくしの合計8名のそうそうたる面々。この8名の中から第2代爆釣キング2006が決定されるのであります!

今回のレギュレーションは以下のようになっとります。

1.ラウンド1(数釣り勝負)
とにかくいっぱい釣った人が勝ち

2.ラウンド2(大物勝負)
とにかくでかいの釣った人が勝ち

3.ラウンド3(ワンフライ勝負)
今回新設のステージであります。このラウンドは私が精魂込めて巻いた爆釣フライをくじ引きで選び、そのフライ一本で何匹釣れるかを競うラウンドであります。そして、この新設ラウンドが勝敗の行方を大きく左右することになるとは・・・。

各ラウンド順位によりポイントがつきます。全ラウンドのポイントを合計し一番高ポイントな人が、第2代爆釣キングの王座に君臨。一年間えばって良いことになっとります。

順位ポイントは、1位・・10ポイント,2位・・7ポイント,3位・・4ポイント,4位・・1ポイント。そして各ラウンドごとにエクストラポイントをご用意。

ラウンド1・・15匹釣れない場合は−5ポイント
ラウンド2・・40cm以上が釣れない場合−5ポイント
ラウンド3・・「ボ」だった場合−10ポイント

気になる賞品でありますが、1位の爆釣キングには爆釣隊のトロフィー「桜スペイ」&プロショップ・ループトゥループ提供「パタゴニアショートベスト」,2位イッチー顧問提供「パタゴニアベスト」,特別賞MASAさん提供「爆釣お守り」,最下位は隊旗である爆釣褌を小粋に締め記念撮影という素晴らしい賞品の数々であります。

朝7時に集合した面々は、隊長の開会の辞とともにラウンド1を戦うべく鹿留川へ散ってゆきます。ポイントのことを考えると2時間で最低15匹は釣らなくてはなりません。まあ、そんなに難しくないでしょと、釣りはじめたものの、暑すぎなんですど・・・、お魚やる気が全然ないんですけど・・・、っと厳しい状況を前にして、真剣に釣りをはじめた私であります。

2時間でなんとか19匹ほど釣り集合場所へ行ってみると、隊長が青いおねいさんに釣りを教えとります。フライも自分のボックスから出して結んであげちゃったりしとります。さすが隊長です、8匹しか釣っていないのに、このゆとり。見習わなければいけません。私思わず写真を撮ってしまいました。そしてこの2ショットが本日の隊長の頂点でありました(^_^;)。

青いおねいさん。見ていたら爆釣隊をど〜ぞよろしくお願いします。

さて。ラウンド1の結果は、まめさん20匹でトップ,2位に19匹のMASAさん,私がつけて、4位は16匹のJJさんであります。

ラウンド2は鹿留湖での大物勝負!なんとしても40cm以上を釣らなければいけません。そこで私の作戦は、とにかく2時間ででかいの1発釣れれば良い作戦であります。わかりやすく言うとでかいフライ&シンキングラインで底に沈んでるでかいのを釣っちゃおうということであります。

鹿留湖に移動してみると、ほとんど釣りしてる人いませんなぁ・・・。暑すぎです(^_^;)。

釣りはじめて30分ほど、#4に巻いたマドラーミノーにやってまいりました40cm!あとはサイズアップでありますが、これがなかなか思うようにいきません。釣れるには釣れるのですが、40cmを超えられずタイムアップであります。

ラウンド2の結果は、43cmでキンチャン一位。2位は42cmのイッチー顧問&まめさん,4位は41cmのMASAさんであります!私は40cmで5位のためポイント獲得ならず・・・。

本来であれば、ここでバーベキューをして大盛り上がりするところだったのでありますが、あいにくバーベキューハウスが予約で一杯。そこで急遽、「カップラーメンを食べて幸せになる会」を開催いたしました。

アキタンの手作りのお弁当に舌鼓を打ちつつ、カップラーメンをおいしくいただいました。アキタンとてもおいしかったよ(はぁと)。



そしていよいよ本日の最後となるラウンド3であります。このラウンド用に用意した爆釣フライは次の8本。アクアマリンピンクブルー#2,ブラックキング#2,ジェネラルプラクティショナー#4,赤マラブーストリーマー#2,サンダー&ライトニング#4,エルクエアーカディス#6,ピンクのエッグ#4,グリフィスナット#26という爆釣フライの数々。

エルクヘアーカディス,グリフィスナット,エッグ以外の5本はここ数年間私のフライボックスを彩ってくれたフライ達であります。やっと出番がやってまいりました。この爆釣フライのなかで一番可能性がありそうなのが、グリフィスナット#26であります←使いこなせれば(^_^;)。


抽選の結果。アキタン・・アクアマリン,キンチャン・・ジェネラルプラクティショナー,MASAさん・・赤マラブーストリーマー,JJさん・・ブラックキング,まめさん・・サンダー&ライトニング,隊長・・エルクヘアーカディス,イッチー顧問・・グリフィスナット,私・・エッグっと決定いたしました。

このラウンド、当然フライの現場加工禁止。フライがなくなったらその場で終了であります。私としては、イッチー顧問のグリフィスナットを除けば、そんなに数は釣れないと踏みました。よってまずは一匹釣ること。そんでもって2匹釣れれば上位入賞いけると読みます。

ラウンド1&2総合での順位は、まめさん17ポイント,MASAさん8ポイント,私7ポイントと、まめさんがダントツでリードであります。まめさんがサンダー&ライトニングで男らしく「ボ」を決めてくれれば、優勝も手に届く位置であります。

私のフライはエッグとはいえ特大サイズの#4。アキタン製お弁当の中に入っていたプチトマトと同じ大きさであります(^_^;)。この男気あふれるエッグを4X(だってティペット切れたら終わりなんだもん)にティペットに結び釣り開始であります。

一投目。もの凄い反応であります。30cm位のがアウアウしてますが、当然お口の中に入りません・・・。2投目、またまた良い反応であります・・・。3投目、すれました・・・。もう誰も見向きもしてくれません。このフライ、ものすごくすれるのが早いのであります。

しかし。このでかさ。恐ろしいほどよく見えます。#4のピンクエッグのさえあれば、マーカーとか色つきのショットとかこざかしいものはいりません。男の釣りはこ〜でなくってはいけません!

アウアウする魚はいるのですが、いかんせんフライがでかすぎて食べきれず合わせても全部すっぽ抜けてきます。しかし・・・、開始30分後40cmほどの奴を一匹釣ります。私、だんだんわかってきました。

2時間で4匹釣らせていただきました。しかも全部40cmアップ。イヤ・・・。これより小さい奴はまず釣れません・・・。数はでませんが、これは相当なストロングパターンですぞ!!よくバスプロがやるあれであります。小さいのを釣らずでかいのだけに狙いを絞るあれなのであります。

ラウンド3の結果は、1位12匹のイッチー顧問。2位4匹で私。3位1匹でキンチャンとJJさんという結果。ここまでダントツの一位であったまめさんがやってくれました「ボ」でございます。

3ランドの激闘を戦い抜き、メンバーが集まってくる中、それぞれの成績を集計いたします。

ダダダダダ〜〜〜(ドラムロールであります)。輝ける爆釣キング2006の王座を獲得したのは!不肖私AGであります!ありがとうございます。一年間えばらせていただきます。

いや・・・。本当はイッチー顧問が一位だったのでありますが、顧問は爆釣キングにはなっちゃダメなので、2位だった私が繰り上げキングであります。釣り場であったとき「よお!繰り上げキング!元気?」って言っちゃや〜よ。

総合順位
1.AG
2.キンチャン
3.まめさん

次回もはじけますぞ!!



ラウンド3用爆釣フライ!

アキタンとビール


アキタン手作りお弁当。うまいぞ!!


プチトマトとエッグ


こんな風に釣れてくる


賞品のパタゴニアベスト!

http://www.bakucho-tai.com/
爆釣隊・トップページ

爆釣隊Webサイトはリンクフリーです。Copyright(c) 2009 爆釣隊 無断転記・転用を禁ず。